長刀鉾町御千度

2018-07-02 (月) 11:40 投稿

7月1日、いよいよ祇園祭がはじまりました。

7月1日10時から、山鉾巡行(前祭)で先頭を行く長刀鉾の稚児や禿(かむろ)や関係者が八坂神社でお祭りの無事を祈願する「御千度の儀」が行われます。

八坂神社

9時50分ごろ、南楼門から長刀鉾稚児と禿がやって来る。

スポンサーリンク

本殿に入る長刀鉾稚児と禿。
長刀鉾稚児と禿

祇園祭 長刀鉾稚児「お千度の儀」

ryotaroさん(@kyotokk)がシェアした投稿 –

長刀鉾稚児のはきもの(中央はなおが緑色)は少し上等に見える。
長刀鉾稚児のはきもの

本殿での神事は30分ほど終了。
長刀鉾稚児

本殿に向かって、二礼二拍手一礼。裏でも二礼二拍手一礼をします。
本殿に向かって、二礼二拍手一礼

本殿を3周。
本殿を3周する長刀鉾稚児と禿

本殿を3周する長刀鉾稚児と禿

本殿を3周する長刀鉾稚児と禿

本殿を3周する長刀鉾稚児と禿

3周すると1000回参拝(御千度)したのと同じになるそうです。

祇園祭 長刀鉾稚児「お千度の儀」

ryotaroさん(@kyotokk)がシェアした投稿 –

その後、斎館へ入ってきます。
斎館へ入ってきます

長刀鉾稚児も禿も暑くて大変そうでした。

御千度の儀は、人は多いですが比較的見やすかったです。

ちなみに、7月7日の綾傘鉾稚児社参でも同じような神事が見れます。

【関連ブログ】長刀鉾稚児舞披露
【関連ブログ】綾傘鉾稚児社参
【関連ブログ】祇園祭を10倍楽しむ!
【関連ブログ】祇園祭宵山を10倍楽しむ!
【京都観光研究所】山鉾巡行(前祭)
【京都観光研究所】八坂神社
【京都観光研究所】祇園祭日程
【京都観光研究所】祇園祭山鉾一覧

このエントリーを共有する

長刀鉾町御千度関連タグ

人気エントリー


京都観光オススメ


アクセスランキング

  1. 京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)まとめ
  2. 「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光
  3. 京都インスタ映えスポット
  4. 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
  5. 京都マラソンと大阪マラソンと神戸マラソン比較
  6. 京都名庭園10箇所
  7. 京都穴場スポット10箇所
  8. 日帰り京都観光コース(東エリア編)
  9. 京都らしい風景10選
  10. 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
  11. 愛宕神社・千日詣り
  12. 日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編)
  13. 賀茂氏と秦氏(前編)
  14. 鳥羽伏見の戦い
  15. 新型コロナで異様風景の嵐山に変貌
  16. 京都異界めぐり
  17. 永観堂(2009年もみじ狩り)
  18. 将軍塚大日堂
  19. 鴨川の川床気分?
  20. 中之島倶楽部の名物オムライス
  21. 夏の京都
  22. 三千院(もみじ狩り)
  23. 六道珍皇寺と幽霊飴
  24. 厭離庵(もみじ狩り)
  25. 子ども連れ親子オススメお出かけスポット
  26. 膏薬辻子(こうやくのずし)
  27. 飛雲閣ライトアップ
  28. 京都の節分
  29. 京都・五条坂陶器まつり
  30. 崇道神社

お得なきっぷ

京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)まとめ 京都観光で使えるお得な乗車券
京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)をまとめてみました。....
「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光 「市営地下鉄1dayフリーチケット」
市営地下鉄1dayフリーチケットを使えば、渋滞にまきこまれず、時間どうりスムーズに....
嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
嵐電(京福電車)は、京都市内に現存する唯一の路面電車です。嵐山本線(嵐山駅ー四条大宮駅)7.2kmと北野線....

日帰り京都観光コース

日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編) 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
京都で最も人気のある観光エリア、東の清水寺エリアと西の嵐山エリアを1日....
日帰り京都観光コース(東エリア編) 日帰り京都観光コース(東エリア編)
人気の清水寺~銀閣寺まで徒歩で移動、市バスで京都駅に戻るコースです。清水寺~八坂神社コースと南禅寺~銀閣寺....
日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編) 日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編)
京都駅をJRで出発、人気観光地の嵐山から京都観光ランキング10位の嵯峨野....
日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編) 日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編)
人気観光地の嵐山と世界遺産4箇所を中心にめぐり、市バスで京都駅に戻る....

最新エントリー

京都ランチ

京都ランチ

京都観光研究所

京都観光研究所