第一回京都マラソン2012ランナー受付

2012-03-11 (日) 22:47 投稿

京都マラソンのランナー受付をしに、みやこめっせ(京都市勧業館)へ行って来ました。

みやこめっせ

みやこめっせ地図

ランナー受付は、大会前々日と前日に行われました。

事前に送られてきた『ナンバーカード引換証』と『身分証明書』を持って行くと、計測チップの入ったゼッケン、大会プログラム、手荷物袋、手荷物袋シールがもらえます。

ランナー受付↓
ランナー受付

手荷物袋は、50㎝×70㎝の大きさです。最初は小さいと感じましたが、ジャンバーも含め一式衣類が十分に入る大きさで安心。
大会当日の荷物は、スタートの西京極からゴール地点のみやこめっせまで、手荷物袋に入る分しか運んでくれません。

スポンサーリンク

ランナー受付の隣は、スポンサー出店ブースです。
スポンサー出店ブース

写真撮影や商品サンプルを配ったりと賑やかでした。
スポンサー出店ブースは、大会に参加しない一般人でも入ることが出来ます。

三階で参加賞のオリジナルTシャツをもらい、イベントステージを見たり出来ます。

イベントステージ↓
イベントステージ

イベントステージでは、京都のFMアルファーステーションが公開放送をしていて、ちょうどランナーの千葉真子さんがゲストに来られていました。

一つ残念なのは、16時頃には京都の老舗の味が楽しめる『おもてなし屋台ゾーン』がほとんど終わっていた事です。おもてなし屋台ゾーンで商品を購入するには、比較的早い時間(10:30~開始)に行く事がオススメです。

ゼッケン、参加記念Tシャツなど↓
参加記念Tシャツ

京都マラソン本番に続く

このエントリーを共有する

第一回京都マラソン2012ランナー受付関連タグ

人気エントリー


京都観光オススメ


アクセスランキング

  1. 下鴨神社の御手洗祭
  2. 「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光
  3. 賀茂氏と秦氏(前編)
  4. 京都異界めぐり
  5. 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
  6. 膏薬辻子(こうやくのずし)
  7. 京都名庭園10箇所
  8. 愛宕神社千日詣り(千日通夜祭)2020
  9. 京都穴場スポット10箇所
  10. 日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編)
  11. 賀茂氏と秦氏(後編)
  12. 子ども連れ親子オススメお出かけスポット
  13. 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
  14. トロッコ列車と保津川下り(後編)
  15. 日帰り京都観光コース(東エリア編)
  16. 京都らしい風景10選
  17. 清水寺千日詣り2020
  18. 六道まいり
  19. 化野念仏寺千灯供養と愛宕古道街道灯し
  20. 五条大橋~四条大橋~三条大橋
  21. 京都観光で使えるお得な乗車券まとめ
  22. 祇園祭拝礼行列
  23. トロッコ列車と保津川下り(前編)
  24. 日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編)
  25. 清水寺から京都市内一望へ
  26. 秦氏について
  27. 義経(牛若丸)・弁慶ゆかりの地(前編)
  28. オハケ清祓式
  29. 嵐山もみじ祭
  30. 護法堂弁財天(もみじ狩り)

お得なきっぷ

京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)まとめ 京都観光で使えるお得な乗車券
京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)をまとめてみました。....
「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光 「市営地下鉄1dayフリーチケット」
市営地下鉄1dayフリーチケットを使えば、渋滞にまきこまれず、時間どうりスムーズに....
嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
嵐電(京福電車)は、京都市内に現存する唯一の路面電車です。嵐山本線(嵐山駅ー四条大宮駅)7.2kmと北野線....

日帰り京都観光コース

日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編) 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
京都で最も人気のある観光エリア、東の清水寺エリアと西の嵐山エリアを1日....
日帰り京都観光コース(東エリア編) 日帰り京都観光コース(東エリア編)
人気の清水寺~銀閣寺まで徒歩で移動、市バスで京都駅に戻るコースです。清水寺~八坂神社コースと南禅寺~銀閣寺....
日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編) 日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編)
京都駅をJRで出発、人気観光地の嵐山から京都観光ランキング10位の嵯峨野....
日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編) 日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編)
人気観光地の嵐山と世界遺産4箇所を中心にめぐり、市バスで京都駅に戻る....

最新エントリー

京都ランチ

京都ランチ

京都観光研究所

京都観光研究所