京都・五条坂陶器まつり

2009-08-09 (日) 12:48 投稿

毎年、8月7日~10日の4日間、五条坂一帯で陶器まつりが行われます。六道珍皇寺六道まいりの人を目当てに陶器市を催したのがはじまりで、現在では約500ものお店が出店する全国最大規模の陶器市です。清水焼はもちろん瀬戸焼・有田焼・信楽焼・美濃焼・備前焼、有名作家から若手作家の作品まで幅広く、お値打ち価格で販売されています。

五条坂南北に既存店の他、仮設のお店が立ち並びます↓

五条坂

陶器まつり

陶器まつり

五条坂の中ほどに若宮八幡宮(陶器神社)があります。若宮八幡宮は、陶祖神である椎根津彦命(しいねつひこのみこと)が祀られている事から陶器神社もと呼ばれています。

スポンサーリンク

若宮八幡宮↓

若宮八幡宮

まず目に入ってくるのが陶器で出来た大きなお賽銭箱(壺?)

お賽銭箱

これほどの大きな陶器どうやって作ったのだろう?

本殿横には、御神輿がありました。

御神輿

よ~く見てみると陶器のお皿が付けられています。

御神輿

さすが陶器神社!

2009年8月8日には、みこし行列や太鼓の奉納が行われました。

みこし行列↓

みこし行列

太鼓の奉納↓

太鼓の奉納

掘り出し物は、早い日、早い時間に行けば見つかるかも知れません。しかし、日中は暑いので、夕方涼しくなってから行く事をオススメします。

開催期間 : 8月7日~8月10日
開催時間 : 9時~22時
アクセス : 京阪電車:清水五条駅下車すぐ / 市バス:五条坂バス停(京都駅から100号)
公式サイト : 京都・五条坂陶器まつりホームページ
関連ブログ : 五条坂陶器まつり
地図

このエントリーを共有する

京都・五条坂陶器まつり関連タグ

人気エントリー


京都観光オススメ


アクセスランキング

  1. 「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光
  2. 京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)まとめ
  3. 京都名庭園10箇所
  4. 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
  5. 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
  6. 京都らしい風景10選
  7. 京都穴場スポット10箇所
  8. 膏薬辻子(こうやくのずし)
  9. 京都インスタ映えスポット
  10. 日帰り京都観光コース(東エリア編)
  11. 日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編)
  12. 梛神社神幸祭
  13. トロッコ列車と保津川下り(前編)
  14. 子ども連れ親子オススメお出かけスポット
  15. 外国人にオススメ京都観光名所10箇所
  16. 東林院の沙羅双樹
  17. 京都異界めぐり
  18. 嵯峨祭(前編)
  19. 下御霊神社還幸祭
  20. 梅小路公園「チンチン電車」復活!
  21. 「嵐電1日フリーきっぷ」名所めぐり
  22. 美山春の一斉放水
  23. 義経(牛若丸)・弁慶ゆかりの地(後編)
  24. 賀茂氏と秦氏(前編)
  25. 京都探索記(洛北)
  26. 賀茂氏と秦氏(後編)
  27. グルメ
  28. トロッコ列車と保津川下り(後編)
  29. 五条大橋~四条大橋~三条大橋
  30. 京都ご利益めぐり(恋愛成就・縁結び)

お得なきっぷ

京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)まとめ 京都観光で使えるお得な乗車券
京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)をまとめてみました。....
「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光 「市営地下鉄1dayフリーチケット」
市営地下鉄1dayフリーチケットを使えば、渋滞にまきこまれず、時間どうりスムーズに....
嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
嵐電(京福電車)は、京都市内に現存する唯一の路面電車です。嵐山本線(嵐山駅ー四条大宮駅)7.2kmと北野線....

日帰り京都観光コース

日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編) 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
京都で最も人気のある観光エリア、東の清水寺エリアと西の嵐山エリアを1日....
日帰り京都観光コース(東エリア編) 日帰り京都観光コース(東エリア編)
人気の清水寺~銀閣寺まで徒歩で移動、市バスで京都駅に戻るコースです。清水寺~八坂神社コースと南禅寺~銀閣寺....
日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編) 日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編)
京都駅をJRで出発、人気観光地の嵐山から京都観光ランキング10位の嵯峨野....
日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編) 日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編)
人気観光地の嵐山と世界遺産4箇所を中心にめぐり、市バスで京都駅に戻る....

最新エントリー

京都ランチ

京都ランチ

京都観光研究所

京都観光研究所