神護寺

2005-09-30 (金) 23:48 投稿

高山寺より歩いて数十分の場所に神護寺があります。

神護寺の場所は、三尾(槙尾・栂尾・高雄)の一つ高雄にあり特に紅葉が有名です。

最澄や空海が宗教活動し、日本の仏教史上重要な寺とも言われています。

神護寺参道入り口↓

神護寺1

石段を登っていくと途中「硯石」があります。

硯石↓

神護寺2

立て札の説明を要約すると

『空海が神護寺にいる時、勅額の依頼を受けたが急な五月雨で橋が流された。

空海は、この石を硯にして対岸にかけられた額に筆を投げたところ見事
「金剛○寺」(←○の漢字が読めませんでした。
の四文字が書かれたと言う。

但し、この寺は現存していない。』

と書いてある。

スポンサーリンク


神護寺の境内は広く約20万㎡もあります。

広い境内が、静寂さを増しいい感じでした。

金堂↓

神護寺3

時代映画やドラマのワンシーンで使われる風景です。

石の階段を登って行くと・・・

神護寺4

立派な建物です。

神護寺には、有名な「かわらけ投げ」があります。

かわらけ投げは、小さなお皿を投げる事により願い事や厄払いが出来ると言われています。

話はそれるが、かつて愛宕山でも途中「かわらけ投げ」の場所があったそうです。

お皿↓

神護寺5

2枚100円か・・・ (・_・;ゞ

投げる場所↓

神護寺6

「うぉりゃー」 ヾ(;゚曲゚)ノ 

「ジャンボ宝くじ当たれー」 o(゚Д゚#)o 

とんだ皿を確認してみる・・・・

神護寺7

全く解らない・・・ _| ̄|○

宝くじが当てるぐらいの願いは、あの山の彼方ぐらい飛ばさないとダメなんだろうな・・・  
☆\(゛Å゛#)なんのこっちゃ!

今度は、紅葉の季節に来よう。

このエントリーを共有する

神護寺関連タグ

人気エントリー


京都観光オススメ


アクセスランキング

  1. 賀茂氏と秦氏(前編)
  2. 「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光
  3. 京都らしい風景10選
  4. 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
  5. 京都遅咲き桜
  6. 膏薬辻子(こうやくのずし)
  7. 京都名庭園10箇所
  8. 京都異界めぐり
  9. 賀茂氏と秦氏(後編)
  10. 古知谷阿弥陀寺へのアクセス
  11. 日帰り京都観光コース(東エリア編)
  12. 西山三山
  13. 大雲院と石川五右衛門
  14. 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
  15. 梅小路公園「チンチン電車」復活!
  16. 京都穴場スポット10箇所
  17. オススメ!京都のゴールデンウィーク(GW)10箇所
  18. トロッコ列車と保津川下り(前編)
  19. 大河内山荘と大河内傳次郎
  20. 義経(牛若丸)・弁慶ゆかりの地(前編)
  21. やすらい祭
  22. ヤマタノオロチと松尾大社
  23. 五条大橋~四条大橋~三条大橋
  24. 京都マラソン徹底攻略
  25. 伝説の蜘蛛塚
  26. 吉野太夫追善花供養
  27. 平成26年京都御所秋季一般公開
  28. 東林院の沙羅双樹
  29. 義経(牛若丸)・弁慶ゆかりの地(後編)
  30. 首塚大明神

お得なきっぷ

京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)まとめ 京都観光で使えるお得な乗車券
京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)をまとめてみました。....
「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光 「市営地下鉄1dayフリーチケット」
市営地下鉄1dayフリーチケットを使えば、渋滞にまきこまれず、時間どうりスムーズに....
嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
嵐電(京福電車)は、京都市内に現存する唯一の路面電車です。嵐山本線(嵐山駅ー四条大宮駅)7.2kmと北野線....

日帰り京都観光コース

日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編) 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
京都で最も人気のある観光エリア、東の清水寺エリアと西の嵐山エリアを1日....
日帰り京都観光コース(東エリア編) 日帰り京都観光コース(東エリア編)
人気の清水寺~銀閣寺まで徒歩で移動、市バスで京都駅に戻るコースです。清水寺~八坂神社コースと南禅寺~銀閣寺....
日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編) 日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編)
京都駅をJRで出発、人気観光地の嵐山から京都観光ランキング10位の嵯峨野....
日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編) 日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編)
人気観光地の嵐山と世界遺産4箇所を中心にめぐり、市バスで京都駅に戻る....

最新エントリー

京都ランチ

京都ランチ

京都観光研究所

京都観光研究所