高山寺

2005-09-29 (木) 11:53 投稿

世界文化遺産の高山寺は、京都市の北西にあり車やバスでアクセスするのが一般的です。

参道を歩いていくと、両側に巨木が立ち並んでいます。

高山寺1

高山寺の場所は、京都市内ですが街中とは別世界です。

さらに、参道を歩いて行くと突き当たりに金堂が見えてきます。

金堂↓

高山寺2

金堂から右へ道なりに歩いて行く。

御廟・開山堂を見ながら進んでいくと右手に日本最古の茶園が見えてきます。

日本最古の茶園↓

高山寺3

高山寺を中興開山した明恵上人が、宗から帰朝した栄西禅師に茶種を贈られ、栂尾や宇治に茶種を植えたと言われています。

茶園はこのような感じです・・・・

スポンサーリンク


茶園↓

高山寺4

茶園から少し歩いた場所に国宝の石水院があります。

石水院の中↓

高山寺5

HPにも載せている写真ですが、よく写真中央に写っているのは何?って聞かれます。

では、移動して正面からの写真です↓

高山寺6

もう少し近づいてみる・・・

高山寺7

「善財童子」と札が立ててある。

石水院では、他にも明恵上人遺愛の木彫の犬がある。

ガラスケースに入っている木彫の犬↓

高山寺8

一緒に置かれている説明には

『運慶作の犬

日本の彫刻として非常に数少ない優品 

珍しく小つくりではあるがすぐれた作品で座右に置いて愛玩したいとは志賀直哉の言である。』

と書いてある。

運慶は、仁王像とか力強い作品のイメージがあったけど、こういった可愛らしい作品も作っていたんですね φ(.. ) メモメモ

石水院と言えば・・・

中山美穂さんが出演したお茶のCMで石水院を使われていました。

角度は違うけどこの部屋でしょう↓

高山寺9

毛氈の辺りに座ってらしたと思うのですが・・・ (^_^;

このエントリーを共有する

高山寺関連タグ

人気エントリー


京都観光オススメ


アクセスランキング

  1. 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
  2. 「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光
  3. 京都らしい風景10選
  4. 京都インスタ映えスポット
  5. 京都観光で使えるお得な乗車券まとめ
  6. 賀茂氏と秦氏(前編)
  7. 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
  8. 日帰り京都観光コース(東エリア編)
  9. 京都名庭園10箇所
  10. 京都異界めぐり
  11. 賀茂氏と秦氏(後編)
  12. 京都穴場スポット10箇所
  13. 古知谷阿弥陀寺へのアクセス
  14. 膏薬辻子(こうやくのずし)
  15. 秦氏について
  16. 秋の京都
  17. 義経(牛若丸)・弁慶ゆかりの地(前編)
  18. 京都紅葉の穴場
  19. をけら詣りと除夜の鐘
  20. 義経(牛若丸)・弁慶ゆかりの地(後編)
  21. 五条大橋~四条大橋~三条大橋
  22. 「嵐電1日フリーきっぷ」名所めぐり
  23. トロッコ列車と保津川下り(後編)
  24. 京都御所一般参観
  25. 御香宮神社
  26. 時代祭(室町時代列)
  27. 西山三山
  28. あがた祭宇治神社御旅所(前編)
  29. 北山ハロウィン

お得なきっぷ

京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)まとめ 京都観光で使えるお得な乗車券
京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)をまとめてみました。....
「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光 「市営地下鉄1dayフリーチケット」
市営地下鉄1dayフリーチケットを使えば、渋滞にまきこまれず、時間どうりスムーズに....
嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
嵐電(京福電車)は、京都市内に現存する唯一の路面電車です。嵐山本線(嵐山駅ー四条大宮駅)7.2kmと北野線....

日帰り京都観光コース

日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編) 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
京都で最も人気のある観光エリア、東の清水寺エリアと西の嵐山エリアを1日....
日帰り京都観光コース(東エリア編) 日帰り京都観光コース(東エリア編)
人気の清水寺~銀閣寺まで徒歩で移動、市バスで京都駅に戻るコースです。清水寺~八坂神社コースと南禅寺~銀閣寺....
日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編) 日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編)
京都駅をJRで出発、人気観光地の嵐山から京都観光ランキング10位の嵯峨野....
日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編) 日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編)
人気観光地の嵐山と世界遺産4箇所を中心にめぐり、市バスで京都駅に戻る....

最新エントリー

京都ランチ

京都ランチ

京都観光研究所

京都観光研究所