終い弘法

2007-12-21 (金) 22:40 投稿

世界遺産東寺では、835(承和2)年3月21日に弘法大師空海が入滅された事から、毎月21日に法要と縁日が行われます。

毎月21日に行われる縁日は、”弘法さん”と呼ばれ、特に1月の初弘法と12月の終い弘法には沢山の人が訪れます。

五重塔と南大門↓
五重塔と南大門

五重塔と南大門

東寺の中だけでなく周辺にもお店が出ています。人も車もいっぱいで大渋滞。南大門をくぐると更に多くの人・人・人・・・・

正面に見える建物は金堂です。
金堂

たこ焼き屋などの定番屋台から陶器・和装小物・草履・人形・DVDなどなど様々なものが売られていました。ただ、子供を対象とした当て物屋などは見当たらなかったので大人の縁日って感じです。

弘法さん

弘法さん

なぜカツラ・・・・
弘法さん

弘法さん

弘法さん

終い弘法

終い弘法
例年、1000店以上の出店があるそうです。

スポンサーリンク

四国八十八箇所お砂踏み↓
四国八十八箇所お砂踏み

四国八十八箇所参りが一度にできます。掛け軸にはお寺の名前、下にはその場所の砂が敷いてあるようです。

右の人物の掛け軸はおそらく弘法大師空海、左の黄色い掛け軸には四国第一番霊山寺と書いてある。
四国八十八箇所お砂踏み

お札入れとお賽銭入れの前には薄い紙が敷いてあるので見えにくいが、”東寺”その隣に”四国第一番”の文字が見えます。
四国八十八箇所お砂踏み

四国八十八箇所お砂踏み

四国八十八箇所お砂踏み

東寺には、雌雄の夜叉神がいるけどあまり知られていません。夜叉(やしゃ)とは、顔かたちが恐ろしく、性質が猛悪なインドの鬼神のことです。
夜叉神

正月用の松飾りや餅などを買い求めに終い弘法(12月21日)へ行ってみてはいかがでしょうか。

【京都観光研究所】東寺
【関連ブログ】初弘法
【関連ブログ】終い天神

このエントリーを共有する

終い弘法関連タグ

人気エントリー


京都観光オススメ


アクセスランキング

  1. 賀茂氏と秦氏(前編)
  2. 義経(牛若丸)・弁慶ゆかりの地(前編)
  3. 賀茂氏と秦氏(後編)
  4. 「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光
  5. 京都らしい風景10選
  6. 膏薬辻子(こうやくのずし)
  7. 京都名庭園10箇所
  8. 九頭竜大社
  9. 京都観光で使えるお得な乗車券まとめ
  10. 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
  11. 義経(牛若丸)・弁慶ゆかりの地(後編)
  12. 壬生寺節分大護摩祈祷
  13. 日帰り京都観光コース(東エリア編)
  14. 秦氏について
  15. 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
  16. 京都異界めぐり
  17. グルメ
  18. トロッコ列車と保津川下り(前編)
  19. 五条大橋~四条大橋~三条大橋
  20. 京都インスタ映えスポット
  21. 古武道奉納
  22. 古知谷阿弥陀寺へのアクセス
  23. 嵯峨大念仏狂言・大黒狩
  24. 雪の哲学の道
  25. やすらい祭
  26. ヤマタノオロチと松尾大社
  27. 京都マラソン徹底攻略
  28. 京都五山送り火
  29. 初天神
  30. 初弘法

お得なきっぷ

京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)まとめ 京都観光で使えるお得な乗車券
京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)をまとめてみました。....
「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光 「市営地下鉄1dayフリーチケット」
市営地下鉄1dayフリーチケットを使えば、渋滞にまきこまれず、時間どうりスムーズに....
嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
嵐電(京福電車)は、京都市内に現存する唯一の路面電車です。嵐山本線(嵐山駅ー四条大宮駅)7.2kmと北野線....

日帰り京都観光コース

日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編) 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
京都で最も人気のある観光エリア、東の清水寺エリアと西の嵐山エリアを1日....
日帰り京都観光コース(東エリア編) 日帰り京都観光コース(東エリア編)
人気の清水寺~銀閣寺まで徒歩で移動、市バスで京都駅に戻るコースです。清水寺~八坂神社コースと南禅寺~銀閣寺....
日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編) 日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編)
京都駅をJRで出発、人気観光地の嵐山から京都観光ランキング10位の嵯峨野....
日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編) 日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編)
人気観光地の嵐山と世界遺産4箇所を中心にめぐり、市バスで京都駅に戻る....

最新エントリー

京都ランチ

京都ランチ

京都観光研究所

京都観光研究所