上賀茂神社

2006-01-20 (金) 1:05 投稿

上賀茂神社(賀茂別雷神社)は、御神祭を賀茂別雷神大神とする京都最古の神社の一つです。

御神祭の賀茂別雷神大神は、下鴨神社(賀茂御祖神社)の御神祭である玉依媛命の子で、上賀茂神社下鴨神社両社を総称して賀茂社と言う。

雷神は、農耕とかかわりが深く五穀豊穣の神様でもあります。

一の鳥居(明神鳥居)をくくると目の前には、二の鳥居まで続く参道が目に入ってくる。

参道と二の鳥居↓

上賀茂神社

参道は160mもの長さがあり、参道西側(写真左側)には緑の芝生が広がっている。

上賀茂神社

この芝生は、毎年5月5日に行われる賀茂競馬(かもくらべうま)の馬場として使われる。

賀茂競馬↓

賀茂競馬

目の前を全力疾走する二頭の馬は圧巻です!

ちなみに、上賀茂神社は日本の乗馬発祥の地とも言われています。

スポンサーリンク


二の鳥居をくくると立砂(たてづな)と細殿(ほそどの)が見えてきます。

立砂と細殿↓

立砂と細殿

立砂は、清めの砂としての役目があります。

立砂↓

立砂

また、お清めの砂の始まりとも言われています。

更に進んでいくと本殿に続く玉橋と楼門があります。

玉橋と楼門↓

玉橋と楼門

楼門をくくり本殿に参拝するといった感じです。

玉橋の下には、御物忌川が流れていて、本殿西側から流れてくる御手洗川と合流し『ならの小川』と名を変える。

ならの小川↓

ならの小川

ならの小川は、小倉百人一首

『風そよぐ ならの小川の夕暮れは

 みそぎぞ夏の しるしなりける

              藤原家隆』

で有名です。

このエントリーを共有する

上賀茂神社関連タグ

人気エントリー


京都観光オススメ


アクセスランキング

  1. 京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)まとめ
  2. 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
  3. 京都らしい風景10選
  4. 「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光
  5. 日帰り京都観光コース(東エリア編)
  6. 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
  7. 京都名庭園10箇所
  8. 京都穴場スポット10箇所
  9. 京都異界めぐり
  10. 膏薬辻子(こうやくのずし)
  11. トロッコ列車と保津川下り(前編)
  12. 京都インスタ映えスポット
  13. 日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編)
  14. オススメ!京都紅葉コース
  15. オススメ!京都紅葉の名所10箇所
  16. 賀茂氏と秦氏(前編)
  17. トロッコ列車と保津川下り(後編)
  18. 子ども連れ親子オススメお出かけスポット
  19. 亀岡祭 宵々山
  20. 五条大橋~四条大橋~三条大橋
  21. 賀茂氏と秦氏(後編)
  22. Go To トラベルおすすめ京都観光スポット
  23. 北山ハロウィン
  24. 日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編)
  25. 終い天神
  26. 京都の年末年始
  27. 京都嵐山花灯路2014
  28. 義経(牛若丸)・弁慶ゆかりの地(前編)
  29. 義経(牛若丸)・弁慶ゆかりの地(後編)
  30. 京都のイルミネーション

お得なきっぷ

京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)まとめ 京都観光で使えるお得な乗車券
京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)をまとめてみました。....
「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光 「市営地下鉄1dayフリーチケット」
市営地下鉄1dayフリーチケットを使えば、渋滞にまきこまれず、時間どうりスムーズに....
嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
嵐電(京福電車)は、京都市内に現存する唯一の路面電車です。嵐山本線(嵐山駅ー四条大宮駅)7.2kmと北野線....

日帰り京都観光コース

日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編) 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
京都で最も人気のある観光エリア、東の清水寺エリアと西の嵐山エリアを1日....
日帰り京都観光コース(東エリア編) 日帰り京都観光コース(東エリア編)
人気の清水寺~銀閣寺まで徒歩で移動、市バスで京都駅に戻るコースです。清水寺~八坂神社コースと南禅寺~銀閣寺....
日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編) 日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編)
京都駅をJRで出発、人気観光地の嵐山から京都観光ランキング10位の嵯峨野....
日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編) 日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編)
人気観光地の嵐山と世界遺産4箇所を中心にめぐり、市バスで京都駅に戻る....

最新エントリー

京都ランチ

京都ランチ

京都観光研究所

京都観光研究所