三千院(もみじ狩り)

2005-12-05 (月) 2:22 投稿

天台宗五箇室門跡の一つ大原三千院は、紅葉が美しい事で有名です。

天台宗五箇室門跡とは、皇族・公家の子弟が入寺する特定寺院の事で、三千院の他に青蓮院・曼殊院・妙法院・毘沙門堂が五箇室門跡にあたります。

宸殿からの風景↓

三千院1

宸殿から庭園の有清園の風景↓

有清園

奥に見える建物が、往生極楽院(重文)です。

三千院境内↓

三千院2

今回行った時は、三千院境内全体が金色(こんじき)に包まれているような強烈な印象でした。

紅葉がキレイで良かった良かった・・・

っと帰るのはもったいない!

三千院周辺には見所が多くあります。

中でも特にオススメは、三千院から歩いて数分の場所にある実光院です。

実光院のオススメポイントは二つ。

スポンサーリンク


一つは、拝観料がナント600円なのです!

600円?

普通じゃないかと思われるかもしれませんが、お抹茶とお茶菓子付きで600円なのです!!

拝観料を払うと最初に座敷に通されお抹茶をいただきます。

お抹茶とお茶菓子↓

お抹茶とお茶菓子

お抹茶の相場は、500円ぐらいなので実質の拝観料は100円になります。

なんだか得した気分 d(^_^o)

座敷からは、庭園の契心園(けいしんえん)が見れます。

契心園↓

契心園

契心園を見ながら一服・・・ 

もう一つのオススメポイントが初秋から春にかけて桜が見れるのです!

不断桜(ふだんざくら)という名の桜で、紅葉シーズンには「もみじ狩り」と「花見」が同時に出来ます。

不断桜↓

不断桜1

近づいてみる・・・

不断桜2

?(‘0‘@)小ぶりだが確かに桜だ!

紅葉と桜↓

不断桜3

紅葉と桜を一緒に見れるとは贅沢?♪ d(* ̄o ̄)

このエントリーを共有する

三千院(もみじ狩り)関連タグ

人気エントリー


京都観光オススメ


アクセスランキング

  1. 賀茂氏と秦氏(前編)
  2. 膏薬辻子(こうやくのずし)
  3. 「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光
  4. 賀茂氏と秦氏(後編)
  5. 京都名庭園10箇所
  6. 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
  7. 壬生寺節分大護摩祈祷
  8. 五条大橋~四条大橋~三条大橋
  9. 京都穴場スポット10箇所
  10. 京都らしい風景10選
  11. 日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編)
  12. 今宮祭おいでまつり
  13. 崇道神社
  14. 日帰り京都観光コース(東エリア編)
  15. 梅小路公園「チンチン電車」復活!
  16. 無料で堪能できる京都桜の名所
  17. あがた祭宇治神社御旅所(前編)
  18. だるま寺節分大祭
  19. 九頭竜大社
  20. 京都の三ツ星桜
  21. 坂本龍馬のお墓
  22. 子ども連れ親子オススメお出かけスポット
  23. 西山三山
  24. 初弘法
  25. 寺田屋
  26. 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
  27. 清水寺本堂の檜皮屋根葺き替え工事
  28. 秦氏について
  29. 美山春の一斉放水
  30. あがた祭宇治神社御旅所(後編)

お得なきっぷ

京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)まとめ 京都観光で使えるお得な乗車券
京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)をまとめてみました。....
「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光 「市営地下鉄1dayフリーチケット」
市営地下鉄1dayフリーチケットを使えば、渋滞にまきこまれず、時間どうりスムーズに....
嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
嵐電(京福電車)は、京都市内に現存する唯一の路面電車です。嵐山本線(嵐山駅ー四条大宮駅)7.2kmと北野線....

日帰り京都観光コース

日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編) 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
京都で最も人気のある観光エリア、東の清水寺エリアと西の嵐山エリアを1日....
日帰り京都観光コース(東エリア編) 日帰り京都観光コース(東エリア編)
人気の清水寺~銀閣寺まで徒歩で移動、市バスで京都駅に戻るコースです。清水寺~八坂神社コースと南禅寺~銀閣寺....
日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編) 日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編)
京都駅をJRで出発、人気観光地の嵐山から京都観光ランキング10位の嵯峨野....
日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編) 日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編)
人気観光地の嵐山と世界遺産4箇所を中心にめぐり、市バスで京都駅に戻る....

最新エントリー

京都ランチ

京都ランチ

京都観光研究所

京都観光研究所