うな重

2005-11-12 (土) 22:51 投稿

京都御所付近に来ると「うな重」が食べたくなる。

京都御所の南、竹屋町富小路東入るにある京料理「ふじ亭」。

ふじ亭↓

ふじ亭

昼12時を過ぎると、座席数が少ないこともありすぐ満席になります。

このお店に来るといつも「うな重」を注文。

うな重が出来上がるのが待ち遠しい・・・って

スポンサーリンク


キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!

うな重1 至高の一品うな重様!!

落ち着け落ち着け ヾ(;´▽`A“アセアセ

すまし・お漬物・山椒の実・ごはん・うなぎの構成。

すましは、京都の料理らしく薄味で上品な味。

お漬物は、タクワン・柴漬け・昆布の三種類が小皿に盛り付けられている。
どれも塩っ辛すぎずこれまた上品な味わい、あくまでもメインの「うなぎ」を食べる上でのアクセントって感じです。

そして、特筆すべきが山椒の実↓

山椒の実

山椒の実だけを直接食べても辛くなく、それでいて山椒の風味がある。

どうやったら作れるのか不思議 (^.^)?

さて!

それでは・・・

「うなぎ」のセッティングを!!

うな重2

ごはんに対し絶妙な大きさだ。

一口食べると・・・

うおいっしいいーヾ(@^▽^@)ノ

なんて柔らかい「うなぎ」なんだ!

すまし・お漬物・山椒の実が「うなぎ」の味を一層際立たせてくれる!!

料金は税込み¥1,050ですが、倍の¥2,100だしても惜しくない。

ちなみに月曜日は定休日です。

しかし、一つだけ欠点があります。

それは、ここの「うな重」を食べるとしばらくの間スーパーの「うなぎ」が食べれなくなる事です。
( ̄∇ ̄;)v ハッハッハッ

このエントリーを共有する

うな重関連タグ

人気エントリー


京都観光オススメ


アクセスランキング

  1. 京都駅から清水寺への行き方
  2. 雨でも濡れない屋内京都観光7選
  3. 京都マラソンと大阪マラソンと神戸マラソン比較
  4. 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
  5. 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
  6. 京都観光で使えるお得な乗車券まとめ
  7. 京都のイルミネーション
  8. 神護寺・西明寺・高山寺への行き方
  9. 京都マラソン徹底攻略
  10. 賀茂氏と秦氏(前編)
  11. 嵐山へ電車・バス・車での行き方
  12. 古知谷阿弥陀寺へのアクセス
  13. 「地下鉄一日券 」渋滞しらず観光
  14. 京都名庭園10箇所
  15. 京都駅から金閣寺への行き方
  16. 膏薬辻子(こうやくのずし)
  17. 日帰り京都観光コース(東エリア編)
  18. 賀茂氏と秦氏(後編)
  19. 京都らしい風景10選
  20. オススメ!京都紅葉の名所10箇所
  21. サンガスタジアム観戦記
  22. 子ども連れ親子オススメお出かけスポット
  23. 京都穴場スポット10箇所
  24. オススメ!京都紅葉コース
  25. をけら詣りと除夜の鐘
  26. 京都インスタ映えスポット
  27. 日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編)
  28. 納めの地蔵
  29. 鍋まつり(市場まつり)
  30. 伝説の蜘蛛塚

お得なきっぷ

京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)まとめ 京都観光で使えるお得な乗車券
京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)をまとめてみました。....
「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光 「市営地下鉄1dayフリーチケット」
市営地下鉄1dayフリーチケットを使えば、渋滞にまきこまれず、時間どうりスムーズに....
嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
嵐電(京福電車)は、京都市内に現存する唯一の路面電車です。嵐山本線(嵐山駅ー四条大宮駅)7.2kmと北野線....

日帰り京都観光コース

日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編) 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
京都で最も人気のある観光エリア、東の清水寺エリアと西の嵐山エリアを1日....
日帰り京都観光コース(東エリア編) 日帰り京都観光コース(東エリア編)
人気の清水寺~銀閣寺まで徒歩で移動、市バスで京都駅に戻るコースです。清水寺~八坂神社コースと南禅寺~銀閣寺....
日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編) 日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編)
京都駅をJRで出発、人気観光地の嵐山から京都観光ランキング10位の嵯峨野....
日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編) 日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編)
人気観光地の嵐山と世界遺産4箇所を中心にめぐり、市バスで京都駅に戻る....

最新エントリー

京都ランチ

京都ランチ

京都観光研究所

京都観光研究所