大文字山を登る!

2005-08-13 (土) 14:27 投稿

8月16日京都では、五山の送り火が行われます。

『大』の文字が送り火される、洛東にある大文字山(如意ヶ嶽)に登ってきました。

大文字山の高さは466メートルです、火床までの高さは3分の2ほどなので実際に登る高さは300メートルと少しぐらいでしょうか。

愛宕さんの高さが924メートルなので、その3分の1程度かとチョットなめて登り始めました。

20分後・・・・

_| ̄|○ ゼェィゼェィゼェィ・・・

思った以上にしんどい・・・・・・・

少し休憩してさらに登ると

Σ( ̄□ ̄ オッ!これは・・・

大文字山1

送り火に使う木を運ぶ機械かな?

ここから更に長い階段を登っていくとようやく目的地に到着!

スポンサーリンク


大文字山2

ここは、おそらく『大』の文字の中心でしょう!

近づいて下をのぞき見ると・・・

大文字山3

『大』の文字の右はらいに沿って火床が並べられています。

火床は近くで見るとこんな感じです!

大文字山4

『大』の文字の頂点は・・・

大文字山5

少し形が違いますね (^。^)

この場所からは、京都市内一望です!

大文字山6

写真ほぼ中央、横一面に木の生えた場所が京都御苑です。

京都御苑がいかに広いかが解りますねー (^。^)

目を西にやると・・・

大文字山7

愛宕さんだ!!

写真の中で一番高い場所が愛宕さんです。

更に目を南にやると・・・

大文字山8

京都タワーだ!!

大文字山から京都を眺めると、京都って高層ビルもないし、山に囲まれた盆地だなーとつくづく感心。

このエントリーを共有する

大文字山を登る!関連タグ

人気エントリー


京都観光オススメ


アクセスランキング

  1. 「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光
  2. 京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)まとめ
  3. 京都名庭園10箇所
  4. 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
  5. 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
  6. 京都らしい風景10選
  7. 京都穴場スポット10箇所
  8. 京都インスタ映えスポット
  9. 膏薬辻子(こうやくのずし)
  10. 日帰り京都観光コース(東エリア編)
  11. 梛神社神幸祭
  12. 子ども連れ親子オススメお出かけスポット
  13. 日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編)
  14. トロッコ列車と保津川下り(前編)
  15. 外国人にオススメ京都観光名所10箇所
  16. 東林院の沙羅双樹
  17. 京都ご利益めぐり(恋愛成就・縁結び)
  18. 嵯峨祭(前編)
  19. 下御霊神社還幸祭
  20. 「嵐電1日フリーきっぷ」名所めぐり
  21. 京都異界めぐり
  22. 葵祭を10倍楽しむ!
  23. 賀茂氏と秦氏(前編)
  24. 美山春の一斉放水
  25. 京都マラソンと大阪マラソンと神戸マラソン比較
  26. 義経(牛若丸)・弁慶ゆかりの地(後編)
  27. トロッコ列車と保津川下り(後編)
  28. 八朔祭「赤ちゃん土俵入り」と上桂御霊太鼓
  29. 上賀茂やすらい祭
  30. 嵐山若鮎祭

お得なきっぷ

京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)まとめ 京都観光で使えるお得な乗車券
京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)をまとめてみました。....
「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光 「市営地下鉄1dayフリーチケット」
市営地下鉄1dayフリーチケットを使えば、渋滞にまきこまれず、時間どうりスムーズに....
嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
嵐電(京福電車)は、京都市内に現存する唯一の路面電車です。嵐山本線(嵐山駅ー四条大宮駅)7.2kmと北野線....

日帰り京都観光コース

日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編) 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
京都で最も人気のある観光エリア、東の清水寺エリアと西の嵐山エリアを1日....
日帰り京都観光コース(東エリア編) 日帰り京都観光コース(東エリア編)
人気の清水寺~銀閣寺まで徒歩で移動、市バスで京都駅に戻るコースです。清水寺~八坂神社コースと南禅寺~銀閣寺....
日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編) 日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編)
京都駅をJRで出発、人気観光地の嵐山から京都観光ランキング10位の嵯峨野....
日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編) 日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編)
人気観光地の嵐山と世界遺産4箇所を中心にめぐり、市バスで京都駅に戻る....

最新エントリー

京都ランチ

京都ランチ

京都観光研究所

京都観光研究所