鞍馬の火祭

2006-10-26 (木) 1:13 投稿

京の歳時記鞍馬の火祭を追加しました。 

京都三大奇祭の一つ鞍馬の火祭京都三大祭時代祭は、同じ10月22日に行われます。

去年は、時代祭を見てから充電のため一度家に戻り、鞍馬の火祭にむかったのですが、すでに叡山電鉄の出町柳駅に人がいっぱいで行けませんでした。

今年は、去年の教訓をいかして鞍馬の火祭のみにしぼり行ってきました。

13時30分ごろ鞍馬に到着すると、一部場所取りしている方もいましたが、見物人は少なめでした。

鞍馬寺山門前の石段↓

鞍馬寺山門前の石段

この石段に松明が集まり、手前の砂利の場所で松明の火が消されるそうです。

石段の途中左側に報道専用スペースが作られ、奥に鞍馬寺山門、その手前に神輿の金色の屋根が少し写っています。

最初は、報道専用スペースより上の石段横に場所を定めて待っていましたが、関係者の方に「その場所だと松明見れませんよ」と言われてしまいました。

そーなんですか・・・・ il||li _| ̄|○ il||l

結局ベストポジションは解らずじまいでした。

とりあえず貴船口から鞍馬温泉までをウロウロ。

剣鉾↓

剣鉾

剣鉾

剣鉾

剣鉾には、鞍馬らしい天狗のお面が付いたものもありました。

スポンサーリンク


松明↓

松明

近くで見るとこんな感じです↓

松明

松明は、つつじの柴を藤の根で巻きつけています。

18時すぎ「神事にまいらっしゃーれ」と言いながら歩く”神事触れ”で鞍馬の火祭が始まります。

松明を手に「サイレイヤ、サイリョウ」の掛け声↓

鞍馬の火祭

鞍馬の火祭は、帰りが大変でしたが勇壮なお祭でした。

このエントリーを共有する

鞍馬の火祭関連タグ

人気エントリー


京都観光オススメ


アクセスランキング

  1. 「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光
  2. 京都遅咲き桜
  3. 賀茂氏と秦氏(前編)
  4. 京都異界めぐり
  5. 京都らしい風景10選
  6. 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
  7. 日帰り京都観光コース(東エリア編)
  8. 膏薬辻子(こうやくのずし)
  9. 京都穴場スポット10箇所
  10. 無料で堪能できる京都桜の名所
  11. 京都名庭園10箇所
  12. 賀茂氏と秦氏(後編)
  13. 京都マラソン徹底攻略
  14. 京都観光で使えるお得な乗車券まとめ
  15. 梅小路公園「チンチン電車」復活!
  16. 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
  17. オススメ!京都のゴールデンウィーク(GW)10箇所
  18. 古知谷阿弥陀寺へのアクセス
  19. 大雲院と石川五右衛門
  20. 長岡京ガラシャ祭
  21. 伝説の蜘蛛塚
  22. 古武道奉納
  23. 嵯峨大念仏狂言2014
  24. 義経(牛若丸)・弁慶ゆかりの地(前編)
  25. 鉄輪の井戸
  26. トロッコ列車と保津川下り(前編)
  27. 五条大橋~四条大橋~三条大橋
  28. 京都インスタ映えスポット
  29. 京都桜の穴場
  30. 叡電1日フリーきっぷで桜の名所めぐり

お得なきっぷ

京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)まとめ 京都観光で使えるお得な乗車券
京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)をまとめてみました。....
「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光 「市営地下鉄1dayフリーチケット」
市営地下鉄1dayフリーチケットを使えば、渋滞にまきこまれず、時間どうりスムーズに....
嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
嵐電(京福電車)は、京都市内に現存する唯一の路面電車です。嵐山本線(嵐山駅ー四条大宮駅)7.2kmと北野線....

日帰り京都観光コース

日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編) 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
京都で最も人気のある観光エリア、東の清水寺エリアと西の嵐山エリアを1日....
日帰り京都観光コース(東エリア編) 日帰り京都観光コース(東エリア編)
人気の清水寺~銀閣寺まで徒歩で移動、市バスで京都駅に戻るコースです。清水寺~八坂神社コースと南禅寺~銀閣寺....
日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編) 日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編)
京都駅をJRで出発、人気観光地の嵐山から京都観光ランキング10位の嵯峨野....
日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編) 日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編)
人気観光地の嵐山と世界遺産4箇所を中心にめぐり、市バスで京都駅に戻る....

最新エントリー

京都ランチ

京都ランチ

京都観光研究所

京都観光研究所