祇園祭・山鉾巡行

2005-07-18 (月) 16:44 投稿

祇園祭最大の見せ場山鉾巡行へ行ってきました。

今年は、日曜日と重なりものすごい人出でした!

山鉾巡行・しめ縄切り

どうしても山鉾巡行の出発の合図である『しめ縄切り』が見たかったので朝5時半起きで行ってきました。

予定していたベストポジションを確保し長刀鉾を待つ。

しめ縄切りは9時から行われるのに7時の時点で結構な人がいました。

四条通は交通規制が敷かれ交通量が無くなると一台の作業車が・・・・

信号をたたむ

山鉾の障害にならないように、道路に出ていた信号を折りたたむと沿道からは歓声。

「信号って折りたためるんやー」と妙に感心 (^。^)

9時の予定より少しオーバーして遠くから長刀鉾が・・・・

スポンサーリンク


ゆっくりと近づいてくる!

山鉾巡行・しめ縄切り2

道の真ん中には、報道関係の境界線引かれマスコミが横一線に並び長刀鉾で行われるしめ縄切りを報道。

マスコミ

一番はしだがマスコミ目線だ Y(^^)!

長刀鉾が行くと次々と山や鉾がやってきました!

山鉾巡行・保昌山

橋弁慶山はこんな感じです!

山鉾巡行・橋弁慶

辻回しも何とか撮れたので疲れたけど大満足です (≧∀≦)/

山鉾巡行・辻回し

?(‘0‘@)ハッ!

この日は、山鉾巡行だけじゃないんだ!

夕方から八坂神社で神輿渡御出発式があるんだった!!

とりあえず一旦帰宅してバッテリーの補充とメモリの開放をせねば

急げー C= C= C= C=┌(;・へ・)┘

遅ればせながら祇園祭・宵山UPしました m(__)m

このエントリーを共有する

祇園祭・山鉾巡行関連タグ

人気エントリー


京都観光オススメ


アクセスランキング

  1. 膏薬辻子(こうやくのずし)
  2. 賀茂氏と秦氏(前編)
  3. 古知谷阿弥陀寺へのアクセス
  4. 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
  5. 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
  6. 京都名庭園10箇所
  7. 義経(牛若丸)・弁慶ゆかりの地(前編)
  8. 賀茂氏と秦氏(後編)
  9. 「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光
  10. 五条大橋~四条大橋~三条大橋
  11. 日帰り京都観光コース(東エリア編)
  12. 京都異界めぐり
  13. 京都穴場スポット10箇所
  14. 京都の年末年始
  15. 時代祭(室町時代列)
  16. 京都インスタ映えスポット
  17. 義経(牛若丸)・弁慶ゆかりの地(後編)
  18. 京都らしい風景10選
  19. 京都遅咲き桜
  20. 京都ご利益めぐり(恋愛成就・縁結び)
  21. 京都観光で使えるお得な乗車券まとめ
  22. 日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編)
  23. 義経祭
  24. トロッコ列車(2009年もみじ狩り)
  25. 九頭竜大社
  26. 京都の竹林写真をキレイに撮る
  27. 京都探索記(洛中)
  28. 日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編)
  29. 維新勤王山国隊
  30. 護法堂弁財天(もみじ狩り)

お得なきっぷ

京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)まとめ 京都観光で使えるお得な乗車券
京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)をまとめてみました。....
「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光 「市営地下鉄1dayフリーチケット」
市営地下鉄1dayフリーチケットを使えば、渋滞にまきこまれず、時間どうりスムーズに....
嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
嵐電(京福電車)は、京都市内に現存する唯一の路面電車です。嵐山本線(嵐山駅ー四条大宮駅)7.2kmと北野線....

日帰り京都観光コース

日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編) 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
京都で最も人気のある観光エリア、東の清水寺エリアと西の嵐山エリアを1日....
日帰り京都観光コース(東エリア編) 日帰り京都観光コース(東エリア編)
人気の清水寺~銀閣寺まで徒歩で移動、市バスで京都駅に戻るコースです。清水寺~八坂神社コースと南禅寺~銀閣寺....
日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編) 日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編)
京都駅をJRで出発、人気観光地の嵐山から京都観光ランキング10位の嵯峨野....
日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編) 日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編)
人気観光地の嵐山と世界遺産4箇所を中心にめぐり、市バスで京都駅に戻る....

最新エントリー

京都ランチ

京都ランチ

京都観光研究所

京都観光研究所