飛行神社

2016-02-29 (月) 12:05 投稿

京阪八幡市駅から5分ほど歩くと飛行神社があります。

飛行神社は、世界の航空殉難者の霊をなぐさめるために、二宮忠八が創建された神社です。

飛行神社

飛行神社

スポンサーリンク

二宮 忠八
二宮 忠八(にのみや ちゅうはち、慶応2年6月9日(1866年7月20日)- 1936年(昭和11年)4月8日)は、明治時代の航空機研究者。伊予国宇和郡八幡浜浦矢野町(愛媛県八幡浜市矢野町)出身。

陸軍従軍中の1889年、「飛行器」を考案。その翌年には、ゴム動力による「模型飛行器」を製作。軍用として「飛行器」の実用化へ繋げる申請を軍へ二度行なうも理解されず、以後は独自に人間が乗れる実機の開発を目指したが、完成には至らなかった。

忠八の死から18年後の1954年、英国王立航空協会は自国の展示場へ忠八の「玉虫型飛行器」の模型を展示し、彼のことを「ライト兄弟よりも先に飛行機の原理を発見した人物」と紹介している。

wikipediaより

饒速日命(中央)、航空殉難者の霊・航空業先覚者(右)、薬祖神(左)が祀られている。
飛行神社主祭神

現在は、航空からロケットまで、空に関わる様々な人が航空安全を願ってお参りの来られます。

飛行神社

境内には、零式戦闘機のエンジンやF104戦闘機のジェットエンジンが展示されている。

零式戦闘機のエンジン
零式戦闘機のエンジン

F104戦闘機のジェットエンジン
F104戦闘機のジェットエンジン

境内は無料ですが、二宮忠八資料館は入館料が必要です。

【公式サイト】飛行神社
【アクセス】京阪八幡市駅
【拝観料】無料※二宮忠八資料館は入館料大人300円・小中高生200円、開館時間9時~16時
【地図】

このエントリーを共有する

飛行神社関連タグ

人気エントリー


京都観光オススメ


アクセスランキング

  1. 祇園祭宵山を10倍楽しむ!
  2. 「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光
  3. 蟷螂山のかまきりおみくじ
  4. 京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)まとめ
  5. 京都らしい風景10選
  6. 祇園祭の石見神楽奉納
  7. 祇園祭前祭山鉾巡行2018(前編)
  8. 京都名庭園10箇所
  9. 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
  10. 膏薬辻子(こうやくのずし)
  11. 京都穴場スポット10箇所
  12. 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
  13. 山建て・鉾建て (後祭)
  14. 京都インスタ映えスポット
  15. 子ども連れ親子オススメお出かけスポット
  16. 伝説の蜘蛛塚
  17. あばれ観音
  18. 日帰り京都観光コース(東エリア編)
  19. 祇園祭・くじ改め
  20. 京都異界めぐり
  21. 北観音山・南観音山・大船鉾曳き初め
  22. 祇園祭を10倍楽しむ!
  23. 京都マラソンと大阪マラソンと神戸マラソン比較
  24. 祇園祭宵宮神賑行事
  25. 祇園祭山伏山護摩焚き
  26. 京都マラソン徹底攻略
  27. 祇園祭後祭宵々々山2018
  28. 祇園祭狂言奉納
  29. 函谷鉾今年だけの風景
  30. 祇園祭・鉾建て

お得なきっぷ

京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)まとめ 京都観光で使えるお得な乗車券
京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)をまとめてみました。....
「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光 「市営地下鉄1dayフリーチケット」
市営地下鉄1dayフリーチケットを使えば、渋滞にまきこまれず、時間どうりスムーズに....
嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
嵐電(京福電車)は、京都市内に現存する唯一の路面電車です。嵐山本線(嵐山駅ー四条大宮駅)7.2kmと北野線....

日帰り京都観光コース

日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編) 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
京都で最も人気のある観光エリア、東の清水寺エリアと西の嵐山エリアを1日....
日帰り京都観光コース(東エリア編) 日帰り京都観光コース(東エリア編)
人気の清水寺~銀閣寺まで徒歩で移動、市バスで京都駅に戻るコースです。清水寺~八坂神社コースと南禅寺~銀閣寺....
日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編) 日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編)
京都駅をJRで出発、人気観光地の嵐山から京都観光ランキング10位の嵯峨野....
日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編) 日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編)
人気観光地の嵐山と世界遺産4箇所を中心にめぐり、市バスで京都駅に戻る....

最新エントリー

京都ランチ

京都ランチ

京都観光研究所

京都観光研究所