嵐山・高雄パークウェイ

2006-10-09 (月) 16:03 投稿

洛西エリアのページに神護寺オススメコース高山寺~神護寺コースを追加しました。
 

神護寺の最寄りのバス停(山城高雄)近くに嵐山・高雄パークウェイ入り口(高雄口ゲート)があります。

嵐山・高雄パークウェイは、高雄から嵐山・清滝まで結ぶ全長10.7kmの有料道路(普通車1150円)です。

嵐山から高雄(高雄から嵐山)へは、嵐山・高雄パークウェイを使うより一般道(162号線)を使う方が近いのですが、嵐山・高雄パークウェイ内には、展望台・ボート乗り場・フラワーパークなどの施設があります。

また、パークウェイ内の無料駐車場に車を停めて神護寺に歩いて行く事も可能です。

フラワーパークには、5000平方メートルに15万本もの菜の花が植えられています。

フラワーパーク↓

フラワーパーク

フラワーパーク

春には、一面菜の花で覆われます。

スポンサーリンク


嵐山・高雄パークウェイには、保津峡展望台・小倉山展望台・菖蒲ヶ丘展望台・愛宕前展望台の4箇所の展望台があります。

保津峡展望台↓

保津峡展望台

展望台からは保津川が見れます。

保津川↓

保津川

写真を拡大してみると、亀岡から嵐山に向うトロッコ列車が見える。

トロッコ列車↓

トロッコ列車

トロッコ列車は、トンネルをくくり鉄橋を渡る↓

鉄橋を渡るトロッコ列車

トロッコ列車

しばらく待っていると、保津川下りの船が鉄橋の下を通過していった↓

保津川下りの船

保津川下りの船

紅葉シーズンに車で嵐山から高雄へ向われる場合、駐車場確保・渋滞を避けるためにも嵐山・高雄パークウェイを使う選択肢もありかと思われます。

このエントリーを共有する

嵐山・高雄パークウェイ関連タグ

人気エントリー


京都観光オススメ


アクセスランキング

  1. 祇園祭宵山を10倍楽しむ!
  2. 蟷螂山のかまきりおみくじ
  3. 「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光
  4. 京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)まとめ
  5. 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
  6. 京都らしい風景10選
  7. 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
  8. 京都名庭園10箇所
  9. 膏薬辻子(こうやくのずし)
  10. 京都穴場スポット10箇所
  11. 祇園祭前祭山鉾巡行2018(前編)
  12. 日帰り京都観光コース(東エリア編)
  13. 子ども連れ親子オススメお出かけスポット
  14. 祇園祭の石見神楽奉納
  15. 山鉾曳初め
  16. 祇園祭・鉾建て
  17. 京都異界めぐり
  18. 京都インスタ映えスポット
  19. 外国人にオススメ京都観光名所10箇所
  20. 祇園祭を10倍楽しむ!
  21. 祇園祭山伏山護摩焚き
  22. あばれ観音
  23. 山建て・鉾建て (後祭)
  24. 祇園祭宵宮神賑行事
  25. 祇園祭鉾建て
  26. 義経(牛若丸)・弁慶ゆかりの地(後編)
  27. 日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編)
  28. 船鉾・岩戸山・放下鉾山鉾曳初め
  29. 祇園祭・宵々々山
  30. 祇園祭後祭宵々々山2018

お得なきっぷ

京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)まとめ 京都観光で使えるお得な乗車券
京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)をまとめてみました。....
「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光 「市営地下鉄1dayフリーチケット」
市営地下鉄1dayフリーチケットを使えば、渋滞にまきこまれず、時間どうりスムーズに....
嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
嵐電(京福電車)は、京都市内に現存する唯一の路面電車です。嵐山本線(嵐山駅ー四条大宮駅)7.2kmと北野線....

日帰り京都観光コース

日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編) 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
京都で最も人気のある観光エリア、東の清水寺エリアと西の嵐山エリアを1日....
日帰り京都観光コース(東エリア編) 日帰り京都観光コース(東エリア編)
人気の清水寺~銀閣寺まで徒歩で移動、市バスで京都駅に戻るコースです。清水寺~八坂神社コースと南禅寺~銀閣寺....
日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編) 日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編)
京都駅をJRで出発、人気観光地の嵐山から京都観光ランキング10位の嵯峨野....
日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編) 日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編)
人気観光地の嵐山と世界遺産4箇所を中心にめぐり、市バスで京都駅に戻る....

最新エントリー

京都ランチ

京都ランチ

京都観光研究所

京都観光研究所