京風弁当

2006-04-07 (金) 14:36 投稿

京都御所付近に来ると「うな重」が食べたくなる・・・・

以前にも似たようなセリフがあったような? 

それはともかく、京都御所春季一般公開を見に行く前に京料理「ふじ亭」に行って来ました。

いつもの「うな重」ではなく今回は「京風弁当」を注文。

待つ事数分・・・・って

キタ━━━(゜∀゜)━━━ !!!!!

京風弁当↓

京風弁当

雅の一品京風弁当様!!

スポンサーリンク


竹の子ご飯・おかず・お吸い物の構成。

おかず↓

京風弁当

お刺身の他に、がんもどき・だし巻き卵・里芋・竹の子・高野豆腐・鶏肉・きゅうりです。

全体的に薄味で正に京風です!

薄味といっても頼りない味ではなく、食材の味を味わってもらう為に敢えて醤油を控えめに使っているといった感じです。

竹の子ご飯とおかずを一緒に食べると、控えめな味同士仲良く口の中に入っていきます。

料金は「うな重」と同じ税込み¥1,050です。

年配の方には「うな重」より「京風弁当」の注文の方が多いみたいです。

今回は、フンパツして「天婦羅」の単品も注文しました。

天婦羅↓

天婦羅

天婦羅は、シイタケ・レンコン・なす・サツマイモ・エビ・ししとうの構成。

てんつゆに天婦羅をつけサクサクと・・・・

これまたぅ美味しい? щ(゚Д゚щ)

天婦羅単品は¥840で、天婦羅定食だと¥1,050になります。

「うな重」・「京風弁当」・「天婦羅定食」どれも同じ金額です。

どれを選んでも美味しいです!

スポンサードリンク

このエントリーを共有する

京風弁当関連タグ

人気エントリー


京都観光オススメ


アクセスランキング

  1. 「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光
  2. 京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)まとめ
  3. 膏薬辻子(こうやくのずし)
  4. 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
  5. 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
  6. 京都名庭園10箇所
  7. 京都らしい風景10選
  8. 日帰り京都観光コース(東エリア編)
  9. 京都東山花灯路2019
  10. 京都桜の穴場
  11. 京都穴場スポット10箇所
  12. 子ども連れ親子オススメお出かけスポット
  13. オススメ!京都のゴールデンウィーク(GW)10箇所
  14. オススメ!京都桜の名所10箇所
  15. 無料で堪能できる京都桜の名所
  16. オススメ!京都さくらコース
  17. 京都マラソンと大阪マラソンと神戸マラソン比較
  18. トロッコ列車と保津川下り(前編)
  19. 京都インスタ映えスポット
  20. 外国人にオススメ京都観光名所10箇所
  21. 京都異界めぐり
  22. 岡崎桜回廊十石舟めぐり(前編)
  23. 日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編)
  24. トロッコ列車と保津川下り(後編)
  25. 日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編)
  26. 京都1日桜コース(インクライン⇒南禅寺編)
  27. 京都の三ツ星桜
  28. 天神川の桜と西京極総合運動公園
  29. 京都の桜と楽しめるイベント
  30. 参観のススメ

お得なきっぷ

京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)まとめ 京都観光で使えるお得な乗車券
京都観光で使えるお得な乗車券(フリーきっぷ)をまとめてみました。....
「市営地下鉄1dayフリーチケット」渋滞しらず観光 「市営地下鉄1dayフリーチケット」
市営地下鉄1dayフリーチケットを使えば、渋滞にまきこまれず、時間どうりスムーズに....
嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所 嵐電でめぐるオススメ観光名所10箇所
嵐電(京福電車)は、京都市内に現存する唯一の路面電車です。嵐山本線(嵐山駅ー四条大宮駅)7.2kmと北野線....

日帰り京都観光コース

日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編) 日帰り京都観光コース(清水寺エリア⇒嵐山エリア編)
京都で最も人気のある観光エリア、東の清水寺エリアと西の嵐山エリアを1日....
日帰り京都観光コース(東エリア編) 日帰り京都観光コース(東エリア編)
人気の清水寺~銀閣寺まで徒歩で移動、市バスで京都駅に戻るコースです。清水寺~八坂神社コースと南禅寺~銀閣寺....
日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編) 日帰り京都観光コース(西エリア嵐山⇒嵯峨野編)
京都駅をJRで出発、人気観光地の嵐山から京都観光ランキング10位の嵯峨野....
日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編) 日帰り京都観光コース(西エリア世界遺産編)
人気観光地の嵐山と世界遺産4箇所を中心にめぐり、市バスで京都駅に戻る....

最新エントリー

京都ランチ

京都ランチ

京都観光研究所

京都観光研究所